スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命講習会


近所の消防署で救命講習を受けました。
マンションの1階の掲示板に募集があった地域の方向けの講習会です。
90分でした。

内容は大きく分けて2つ。
・人工呼吸
・AED です。

AEDを最近いろいろな場所でみかけるのですが、使い方どころか実物を見たこともありません。

人のやっているのを見ていると簡単に見えますし、指摘事項もわかるのですが、いざ自分となるとなかなか難しい。
訓練でもこの状況ですからいざ本当に目の前に人が倒れていたらできるのだろうかと思います。

このことについて、講師の方がおっしゃっていましたのは、

10年ほど前に実業団のバレーボールの選手(黒人のアメリカ人)が試合中に突然倒れました。
コーチや選手は、倒れた選手をコートの外に運びましたがあとは医師が到着するまで何をすることも無く見守っていたそうです。
このことについて後にアメリカの方々から多数のクレームが。
「なぜ何もしないんだ!」と
この試合がテレビで放映されていたこともありアメリカの多くの人の目に留まったとのことです。

AEDで一命を取り留めた方もおっしゃっていたそうです。
「人は集まってきたけどほとんどの人は何もしない」

救急車は現場に到着するまで平均7分かかるとのことです。
それまでの間、人工呼吸やAEDを行うことで蘇生率がかなり上がるそうです。

「できるできない」の前に「やるかやらない」という勇気だと思います。

いろいろと質問させていただいたところ「とにかく10秒あけずに胸骨圧迫すること」だということです。

人工呼吸2回、胸部圧迫30回を5セット(約2分)行ったのですが、非常に体力が必要です。
(汗は出るは、息は上がるはで非常に疲れました)

救急車が来るまでの7分間であれば少なくとも15セットは行う計算になります。
一人ではかなりきついと思います。
もしそのような場面に遭遇したら「代わります」の一言も必要だと思います。

気軽に参加させていただきましたが、非常に有意義な、気づきのある時間でした。

ありがとうございました。
次回は3時間の講習も受けようかと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MicroAd

amazonおすすめ

ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
カウンター
プロフィール

sasafp

Author:sasafp
<略歴>
1972年生まれ 愛知県出身 O型・かに座 
中央大学経済学部~愛知銀行~クレディスイス生命保険
2008年1月 専属代理店として独立
2008年10月 法人設立
2010年1月 ソニー生命PA認定

<業務>
生命保険・投資信託・FPコンサルティング・営業マンコンサルティング・がん治療支援

<資格>
国家資格2級ファイナンシャルプランニング技能士
生命保険協会認定FP(トータルライフコンサルタント)
住宅ローンアドバイザー
日本証券業協会2種外務員

<病気>
2000年(27歳)悪性リンパ腫と診断(6ヶ月入院、4ヶ月自宅療養)
放射線・抗ガン剤治療により完全寛解

<ご相談のお申し込み>
ご相談お申し込みはこちら
お問い合わせはメールフォームからお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
346位
アクセスランキングを見る>>
地域別情報

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
amazon.com
アニコム ペット保険
海外旅行・留学保険
google ad
QRコード
QR
プロダクトクラウド
人気記事ランキング
士業なう
全国士業のつぶやきポータルサイト
skype
Skype Me™!
ツイッター
足跡
ピンクリボン
リボン運動
キボウのカケラ
借金時計
リアルタイム市況
為替チャート&レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
定期預金金利比較
定期預金
ネットバンク 定期預金
住宅ローンシミュレーション
社会保険料計算
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。