スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学資保険とキャッシュフロー(貯める期間と使う期間)

最近、学資保険についての話が聞きたいという依頼をいただくようになってきました。

我が家にも3歳の娘がおり、まさに直面している話題です。

「学資保険」という商品はいろいろな保険会社から発売されており、どの商品を選ぶのかということも非常に大事な問題だと思います。

ですが、その前に、いつものライフプランのお話をさせていただきます。

18歳満期の学資保険に加入するとします。
今お子さんは1歳。
お子さんの健やかな成長を願いつつ、18歳までずっと貯め続けるとしたら・・・

ある高校生のお子さんを持つお母さんから聞いた話です。

高校は公立です。
とはいえ、歩いて通える範囲ではないので定期券を購入します。
また、修学旅行も中学までよりも費用がかかります。
部活の遠征費、大学受験のための塾の費用・・・

というように、ひとつひとつがすごく大きいわけではない化も知れませんが家計にダメージを与える出費が増えたそうです。
なるほど、一理あります。

さて、お考えください。

お子様の高校時代(15歳から18歳の期間)はお金を貯める期間でしょうか?使う期間でしょうか?

もし使う期間、もしくは貯めない期間だとしたら、中学までに目一杯ためて、高校生になった頃には、月々の負担が減っていると良いと思いませんか?

お子様がお二人以上のご家庭はお子様の年齢を照らし合わせて貯める期間を決めることをお勧めします。

実はこれ、企業でいう「勘定あって銭足らず」というような、黒字なのに苦しいという状況がお子様が高校生になると起こりうるということです。

ある意味貯蓄は必要経費。
黒字であることはもちろんですが、キャッシュフローがまわる家計でありたいものです。

貯め時はいつですか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MicroAd

amazonおすすめ

ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
カウンター
プロフィール

sasafp

Author:sasafp
<略歴>
1972年生まれ 愛知県出身 O型・かに座 
中央大学経済学部~愛知銀行~クレディスイス生命保険
2008年1月 専属代理店として独立
2008年10月 法人設立
2010年1月 ソニー生命PA認定

<業務>
生命保険・投資信託・FPコンサルティング・営業マンコンサルティング・がん治療支援

<資格>
国家資格2級ファイナンシャルプランニング技能士
生命保険協会認定FP(トータルライフコンサルタント)
住宅ローンアドバイザー
日本証券業協会2種外務員

<病気>
2000年(27歳)悪性リンパ腫と診断(6ヶ月入院、4ヶ月自宅療養)
放射線・抗ガン剤治療により完全寛解

<ご相談のお申し込み>
ご相談お申し込みはこちら
お問い合わせはメールフォームからお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
671位
アクセスランキングを見る>>
地域別情報

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
amazon.com
アニコム ペット保険
海外旅行・留学保険
google ad
QRコード
QR
プロダクトクラウド
人気記事ランキング
士業なう
全国士業のつぶやきポータルサイト
skype
Skype Me™!
ツイッター
足跡
ピンクリボン
リボン運動
キボウのカケラ
借金時計
リアルタイム市況
為替チャート&レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
定期預金金利比較
定期預金
ネットバンク 定期預金
住宅ローンシミュレーション
社会保険料計算
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。