スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン金利が上昇!!!(我が家の)

昨日、銀行から住宅ローンの返済予定表が届きました。
我が家は、住宅金融公庫の財形融資を受けており、この金利改定は5年毎なのです。
そろそろだと思っていましたし、当然金利も当時に比べればあがるとも思っていましたし、事前にネットで確認もしていましたので驚かないと思っていたのですが・・・

やっぱりびっくりです。
月々の返済額が5,000円以上上がったのです。

金利1.27%から2%に上昇したことは理解していましたが感覚的にあまり気にならなかったのです。
でも実際返済予定表を受け取ると現実がはっきりと理解できます。

同じようなことを経験された方、お見えではないでしょうか?

このような場合、金利によっては借換を検討したり、繰上げ返済をしたり、今までほとんど気にしていなかったローンについて、というより家計についてといった方が正しいですかね。

出費が増えた分何を減らすのかとか・・・
お小遣い制のお宅はきっと真っ先に目が行きますね。
あとは貯蓄額を減らさざるをえなくなってしまうとか。

銀行員時代に、金利7%の住宅ローンの借換をさせていただいたことがあります。
お客様はとても喜んでいただきました。
同じ額で支払っていくことで何年も返済期間が縮まったからです。
今考えるとすごいメリットでした。

これからは、僕のような逆のケース「固定金利期間終了→返済額アップ」が多くなると思います。
住宅金融公庫で10年前に借り入れされた方も11年目から金利アップします。
4%とか3%後半になられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

固定金利期間終了後にあわてないような準備、資金計画が必要です。
これからローンを組む方は、無理な計画は禁物です。

ちなみに、これは我が家の話でしたが、住宅ローンは私(FP)の相談業務のひとつです。(ちょっと宣伝)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MicroAd

amazonおすすめ

ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
カウンター
プロフィール

sasafp

Author:sasafp
<略歴>
1972年生まれ 愛知県出身 O型・かに座 
中央大学経済学部~愛知銀行~クレディスイス生命保険
2008年1月 専属代理店として独立
2008年10月 法人設立
2010年1月 ソニー生命PA認定

<業務>
生命保険・投資信託・FPコンサルティング・営業マンコンサルティング・がん治療支援

<資格>
国家資格2級ファイナンシャルプランニング技能士
生命保険協会認定FP(トータルライフコンサルタント)
住宅ローンアドバイザー
日本証券業協会2種外務員

<病気>
2000年(27歳)悪性リンパ腫と診断(6ヶ月入院、4ヶ月自宅療養)
放射線・抗ガン剤治療により完全寛解

<ご相談のお申し込み>
ご相談お申し込みはこちら
お問い合わせはメールフォームからお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
10612位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1147位
アクセスランキングを見る>>
地域別情報

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
amazon.com
アニコム ペット保険
海外旅行・留学保険
google ad
QRコード
QR
プロダクトクラウド
人気記事ランキング
士業なう
全国士業のつぶやきポータルサイト
skype
Skype Me™!
ツイッター
足跡
ピンクリボン
リボン運動
キボウのカケラ
借金時計
リアルタイム市況
為替チャート&レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
定期預金金利比較
定期預金
ネットバンク 定期預金
住宅ローンシミュレーション
社会保険料計算
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。