スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後の資金準備を考えないとどうなるのか?

老後っていったいどれくらいお金がかかるのでしょうか?
そもそも老後を迎えるのでしょうか?
何歳から老後というのでしょうか?

わからないことだらけです。

「平均」数値をあてはめて考えるのが一般的ですがピンと来ない方もお見えだと思います。
また、老後も大事だけどまずは目先という考えも一理あります。
考える余裕なんて無いという場合もあるでしょう。

では、老後を迎えてしまった場合何が役に立つのでしょうか?
期待したいのは、
・年金
・退職金
・自己資金
この3つです。(中には子供の世話になるという方もお見えだと思いますが・・・)

考え方として、今の制度より有利な制度になるのであれば楽観しても良いと思いますが、年金も退職金も今までの制度から不利な条件になっています。
ということはより一層自己資金の重要度が増しているということです。

たとえば同じ会社の同期入社のAさんBさんがいたとします。
お二人は出世に大きな差も無く、収入も大きな差が無かったとします。
とすれば、退職金、年金はほぼ同じような額に落ち着きます。
個の2つだけで老後の生活を送ることができれば自己資金がなくても問題ありません。

ところがこの2つでは足りない場合、Aさんはこつこつ毎月老後のために30年間お金を積み立てました。
かたやBさんは老後のことなんてほとんど考えていませんでしたが、さすがに50歳を過ぎて考え始め、10年間はしっかりと積立をしました。

どうでしょうか?

もし自己資金が3000万円必要だとします。
Aさんは年間100万円、Bさんは年間300万円の積立が必要です。(利息をゼロとして計算していますので本当はもう少し少なくてすみます)

自己資金が1500万円だったとするとAさんは年間50万円、Bさんは150万円・・・

どちらが良いですか?
毎月の負担だけではなく、期間が長いほうが複利の効果があるので無理なく目標達成できます。

万一老後の資金がほとんど無いとなると、現役時代の生活レベルを何段階も落とす必要が出てきそうです。

サラリーマン時代はほぼ同じ人生を歩んだお二人が、退職後の生活は大きくかけ離れる可能性があるということです。
401kはまさにこれに当てはまります。
仕事が全くできない方でもしっかり運用すれば、上司より退職金が多くなる事だってありえます。
「金融リテラシー」「運用リテラシー」もしくは「貯蓄リテラシー」を身につけることが非常に重要です。

お分かりだと思いますが、お金を貯めるコツは、「仕組みを作ること」に尽きると思います。
結婚して最初の月から仕組みを作れば苦にならないものも、ある日突然仕組みを作るのは苦しいと思うのです。

そんなわけで、私は老後の資金は長い目で運用できる生命保険や投資信託の積立をお勧めします。
(生命保険を組み入れる場合は変額商品でないと意味が無いのでお気をつけください)
毎月自動引き落としで積み立てられる仕組みと、運用利回りの組み合わせでお金は大きく育ちます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MicroAd

amazonおすすめ

ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
カウンター
プロフィール

sasafp

Author:sasafp
<略歴>
1972年生まれ 愛知県出身 O型・かに座 
中央大学経済学部~愛知銀行~クレディスイス生命保険
2008年1月 専属代理店として独立
2008年10月 法人設立
2010年1月 ソニー生命PA認定

<業務>
生命保険・投資信託・FPコンサルティング・営業マンコンサルティング・がん治療支援

<資格>
国家資格2級ファイナンシャルプランニング技能士
生命保険協会認定FP(トータルライフコンサルタント)
住宅ローンアドバイザー
日本証券業協会2種外務員

<病気>
2000年(27歳)悪性リンパ腫と診断(6ヶ月入院、4ヶ月自宅療養)
放射線・抗ガン剤治療により完全寛解

<ご相談のお申し込み>
ご相談お申し込みはこちら
お問い合わせはメールフォームからお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
346位
アクセスランキングを見る>>
地域別情報

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
amazon.com
アニコム ペット保険
海外旅行・留学保険
google ad
QRコード
QR
プロダクトクラウド
人気記事ランキング
士業なう
全国士業のつぶやきポータルサイト
skype
Skype Me™!
ツイッター
足跡
ピンクリボン
リボン運動
キボウのカケラ
借金時計
リアルタイム市況
為替チャート&レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
定期預金金利比較
定期預金
ネットバンク 定期預金
住宅ローンシミュレーション
社会保険料計算
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。