スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故人の銀行預金は凍結されます。

お金を預ける場所を銀行にするか保険にするかというお話です。

私が銀行員時代に経験した「争続」は、お預かりしていた銀行預金の処理にから始まりました。
20代の頃で正直よく理解しておらず、上司に言われるがままお客様のところに出向き故人名義の定期預金をお支払いするために必要な書類のご説明をしました。

当時の銀行は預金残高を意識しておりましたので、いくら相続とはいえ大口の預金が解約になり、預金量が減ることが気にかかっていました。

書類のご説明をして確か数ヶ月が過ぎても連絡が無く、様子を伺いに訪問しましたら、「遠くにいる弟が印鑑を押してくれない」ということをおっしゃいました。

当時の私は「なんで印鑑押さないのかな?」程度の疑問でした。
といいますのも、このままだと預金は凍結されたままだからです。

今の立場になって、改めて思うのは、あの預金を保険会社に預けておいたら問題もおきなかったようなきがしてなりません。

とはいえ当時は保険商品は銀行では扱っていませんでしたので自分ではできませんでしたが・・・

もし何らかの形の生命保険にしておけば、受取人さんに即支払うことができますし、指定した受取人さんの手元にお届けできます。

何よりも争いが減るのではと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MicroAd

amazonおすすめ

ブログランキングに参加しています!
人気ブログランキングへ
カウンター
プロフィール

sasafp

Author:sasafp
<略歴>
1972年生まれ 愛知県出身 O型・かに座 
中央大学経済学部~愛知銀行~クレディスイス生命保険
2008年1月 専属代理店として独立
2008年10月 法人設立
2010年1月 ソニー生命PA認定

<業務>
生命保険・投資信託・FPコンサルティング・営業マンコンサルティング・がん治療支援

<資格>
国家資格2級ファイナンシャルプランニング技能士
生命保険協会認定FP(トータルライフコンサルタント)
住宅ローンアドバイザー
日本証券業協会2種外務員

<病気>
2000年(27歳)悪性リンパ腫と診断(6ヶ月入院、4ヶ月自宅療養)
放射線・抗ガン剤治療により完全寛解

<ご相談のお申し込み>
ご相談お申し込みはこちら
お問い合わせはメールフォームからお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
6012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
671位
アクセスランキングを見る>>
地域別情報

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
amazon.com
アニコム ペット保険
海外旅行・留学保険
google ad
QRコード
QR
プロダクトクラウド
人気記事ランキング
士業なう
全国士業のつぶやきポータルサイト
skype
Skype Me™!
ツイッター
足跡
ピンクリボン
リボン運動
キボウのカケラ
借金時計
リアルタイム市況
為替チャート&レート
パーツ提供:FX比較のALL外為比較
定期預金金利比較
定期預金
ネットバンク 定期預金
住宅ローンシミュレーション
社会保険料計算
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。